たけのこ | 旬のごちそうファイル

たけのこのチカラ

たけのこは、 うま味成分と自然な甘みがしっかり含まれた、 春においしい旬食材。 もちろん、味わいだけでなく栄養面でも優秀。 たんぱく質、ミネラル、カリウム、葉酸、 食物繊維などが含まれていながら、エネルギーは控えめです。 おいしくて栄養たっぷり。しかもローカロリー。 三拍子揃ったたけのこで、春を満喫したいところです。 なお、茹でたたけのこについている白い粉はアミノ酸の一種。 体に良い成分なので、安心してお召し上がりください。

たけのこのプロフィール

たけのこのススメ

米ぬかをたっぷり使う「たけのこのあく抜き」。 旬の味を楽しみたくても、 これが面倒で諦める方はきっと多いはず。 そこでオススメしたいのが「お米のとぎ汁で煮る方法」。 たけのこの先端を斜めに切り取り、縦に深く包丁を入れ、 とぎ汁で30~40分煮た後、そのまま冷ますだけ。 簡単だから、旬のたけのこを味わうチャンスは きっと倍増するはず! 買う際には、皮につやがあり、 切り口がみずみずしいものを選ぶと、 より新鮮でおいしく召し上がれます。ぜひお試しを。

たけのこのススメ

たけのこのススメ

和洋中と、たけのこ料理のバリエーションは 豊富ですが、たけのこ掘りに行ったり、 朝掘りの新鮮なものが手に入ったら、 いつもとは違う料理を楽しみたいもの。 そんな時はシンプルな丸焼きはいかが? 皮ごと焼くので、中身は蒸し煮のような状態になり、 ほっこりした食感を楽しめます。作り方は簡単。 皮ごとアルミホイルで包んで、 250度のオーブンで30~40分。 焼き上がったらアツアツのうちにばっさり縦に2分割。 皮を剥いで粗塩をつけて、そのままガブリとどうぞ。

たけのこのススメ

たけのこのレシピ

うま味成分たっぷりのたけのこ。 さらにかつおぶしのうま味を加えた土佐煮は、まさにうま味てんこ盛りの一皿。 ご飯のおかずにも、おつまみにもぴったりの春のごちそうです。

たけのこのレシピ | 写真

たけのこのレシピ